『腹式呼吸(呼吸法)』をする前に
0
    『腹式呼吸(呼吸法)』の仕方をブログにて公開します。

    ホームページにて公開しようと思っていたのですが、仕事が忙しくなかなか完成の目処が立たません。一日でも早く行って頂きたいのでブログにて簡単にお話しますが、その前に知って頂きたいことがあります。

    まず、呼吸とは肺のガス交換作業ですがこれは呼吸筋による呼吸運動で心臓のように自力で動くものではありません。

    ですので努めて呼吸筋を動かさずに呼吸している人は十分な呼吸をしていないことになります。

    生きる上で呼吸がとても大事だと誰でも知っているのに、こと病気になり体調に不調をきたしても、疲れているから、免疫力が低下しているから、自分はこういう病気だから...と酸素の重要さに気付きません。

    呼吸が浅く、慢性的な酸素不足になると身体のクエン酸サイクルが崩れ、どんどん溜まる乳酸によって慢性疲労となることや、酸性に傾いた血液はどろどろになり流れが悪くなることは前のブログでお話しましたが、酸素にはまだまだたくさんの効果あります。

    人間の身体は約60兆もの細胞で構成されていますがその細胞すべては身体を流れる血液(酸素)によって生きています。
    酸素を十分に含んだ血液が流れる内臓にはガン(癌)が発生しないという話もあります。ガン細胞は酸素が苦手だからです。

    また酸素不足はパニック障害の原因だというやアルツハイマー病も日々の酸素不足から発症するものだということは最近の調査で明確になってきています。

    充実した呼吸は身体の隅々に酸素を送り届けるだけではなく、自律神経系、ホルモン系、リンパの流れや各臓器、そして脳にまでつよい影響を与えます。

    私に限っていえば、扁桃腺の腫れ(溶連菌感染)、口内炎、ぶどう膜炎、眼底出血、続いた高熱、肌の不調、結節性紅斑、神経系の不調、膠原病ベーチェットの諸症状、物忘れ、倦怠感、脱力感、鬱...など全てが改善に向かっています。

    では酸素を十分に取り込める呼吸とはどういう風に行えば良いのでしょうか?話が長くなってしまったので方法は次のブログにてお話します。



    【 昨日の行動GO!
      社内ネットワークの再構築パソコン
    【 昨日の体調見る
      ややお腹が痛いが調子は良い嬉しい

    【 本日の体調見る
      まだほんの少しお腹が痛い、でもとても元気楽しい
    【 原因と対策病院
      お腹の痛みは日々の暴飲暴食なので消化器系を休めるディナー
    【 本日の行動GO!
      商品の撮影(仕事)カメラ
    | behcet | 万病に効く!『腹式呼吸(呼吸法)』 | 10:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    このブログを偶然見つけることができて本当に感謝しています。
    きーまんさんの強さに感動しているのと同時に勇気付けられました。
    私は原因不明のぶどう膜炎+網膜はく離で7月に1ヶ月入院して以来すっかり自身をなくし、あらゆることが怖くなり、病気と診断されていないのに体のあちこちが痛くなるようになっていました。
    でもきーまんさんがまっすぐにまた論理的に病気と闘っている姿を拝見して目が覚める思いです。
    腹式呼吸、私も実は今までもやっていましたが「本当に信じる」という部分が私には欠けていました。読んだ時からもう実行しています。確かに「信じられないほどのうつ」が治まっています。

    またブログのぞかせてもらいますね。
    腹式呼吸、教えてくれてありがとうございます。
    | さつき | 2007/12/30 9:36 PM |
    さつきさん、初めましてきーまんです。

    お返事が遅くなって申し訳ありません。
    実は昨年の6月より今年1月7日まで3回入院していました。一回の入院は1〜2ヶ月間(^−^;)

    1回目は仕事をし過ぎて不規則な生活から体調を崩してまた大量出血してしまい入院(3ヶ月間)となりましたが、2回目は焼肉の食べ過ぎです。
    馬鹿ですね(TーT)o
    3回目は退院して弱っているところにノロウィルスをうつされてX...運が悪い...

    ま、でもおかげで私の複雑な病気の経緯(原因)がわかったので収穫はありました。皆さんもきっと同じような原因だと思います。
    内容はおってブログに書きますね(^o^)b

    腹式呼吸をやって頂けてとても嬉しいです。本当に信じて行って頂いた方には効果が分かってもらえますm(_ _)m

    私も頑張りますのでさつきさんも頑張ってくださいネ!
    またコメントください(^O^)/
    こちらこそありがとうございました。
    | きーまん | 2008/01/12 10:18 PM |









    http://behcet-blog.mame-design.jp/trackback/357662